Pocket


Future Vision

~Well-Being Projectが描く未来像~

青山学院大学が取り組む「次世代Well-Being」とは、すべての人々が良好な状態で生活する社会を目指し、個人に最適なサービスを提供する為にその人から取得したデータを活用する枠組みです。 情報技術を駆使することによって、従来の不特定多数を対象とした画一的なサービスではなく、個々の対象者に最適化されたサービスを提供することを目指します。

青山学院大学「次世代Well-Being」が導く未来の生活を、少し覗いてみましょう。

  • 運動選手(スポーツ)の競技能力改善
  • 触れるネットショッピング
  • AR/VRの改善
  • 高齢者向け 見守り型住居
  • 在宅勤務中の集中度と疲労度 管理
  • AIによる双方向学習
  • 快眠を促進するベッド&目覚まし時計

Research Projects

すべての人々が身体的・精神的・社会的に良好な状態で生活できる社会的な枠組みを「次世代ウェルビーイング」とし、その観点から従来の不特定多数を対象とした画一的なサービス提供に対して、個々の対象者に最適なサービスを提供するシステムを構築します。

3×4.5cmの小型センサで高齢者の転倒検知
3x4.5cmのセンサで高齢者の転倒を検知するシステム。マイクロ波ドップラセンサの福祉分野で応用、非拘束(非接触)型生体計測及びモデル化技術による転倒の判定方法。
塗装作業のAR技能訓練システム
企業のものづくりの現場における、作業者の動作、作業中の機械音、完成品の形状などをデータ化して解析。短期間で技術を習得することに役立て、人材育成を促します。
VR内での視線入力 フリック入力方式
VR内での視線データの活用方法。視線を使ってフリック入力方式を実装してみた結果は? 手を動かすより圧倒的に速い視線移動のVR内での活用方法とは? VR内での文字入力やカーソル移動をどうやって実現するか。
□□□
睡眠
体に負担をかけないように、センサをベッドマット本体に組み込み、心拍、呼吸、寝返りといった生体情報を計測。睡眠の質を推定し、生活習慣の改善を図ります。
□□□
健康管理
歩数計、心拍計、体温計をスマートフォンと連動させて、心臓や呼吸器の信号を取り込んで体の健康を管理したり、心理状態を表示させてコミュニケーションを促すことに役立てます。
□□□
動き計測
ウェアラブルセンサやカメラの定点観測を用いて、ダンスやジャグリング、スポーツ時の体の動きやフォームをデータ化して分析。それをもとに、効率的に技能を体得して向上を図るサポートを行います。
□□□
PICO-BAND 手の冷え解消デバイス
快適だと感じる室内の温熱環境は、個々人によっ て異なる。それをサポートするためのウェアラブ ル暖房デバイス。手首に装着することで、手先か ら身体全体に温熱感を行き渡らせる効果を促す。 空調設備と連動させる研究開発も行っている。

Researchers

健康福祉分野、知識教育分野、技能研修分野での研究成果および共同研究実績がある理工学部、教育人間科学部の教員と事務部門が全学的に一体となって 本事業を推進しています。

熊谷敏

研究リーダ, 理工学部 経営システム工学科
「経営と組織の問題に工学的にアプローチする」

栗原陽介

理工学部 経営システム工学科
「学生のみなさんには、研究を通じて感動することをぜひ知ってほしい」

Guillaume LOPEZ

理工学部 情報テクノロジー学科
「人間と生活環境を調和に結び付けるマルチメディア機器を目指す」

松本俊之

理工学部 経営システム工学科
「夢の実現のために働く手と考える手を持ちましょう(Driver & Dictionary)」

野澤昭雄

理工学部 電気電子工学科
人間機械融合系の未来に向けて人間の感性を探求しています。

薬師神玲子

教育人間科学部 心理学科
「できるだけ多くの視点から、人間について学んでみてください。」

小宮山摂

理工学部 情報テクノロジー学科
「人の知覚や認知の本質に迫る研究をめざしています。」

佐久田博司

理工学部 情報テクノロジー学科
「ITの力を十分に生かすためのシステム開発や、実際のものづくりについて研究しています。」

戸辺義人

理工学部 情報テクノロジー学科
「センサを使って情報収集し、解析する研究を進めています。」

News

当プロジェクトのページに「いいね」をお願いします。

2 weeks ago
ウェルビーイングが超高齢社会を変える。「最新センサ技術」を通して見つめる、介護の現場:朝日新聞デジタル

... See more

... See more

LIKE
LOVE
HAHA
WOW
SAD
ANGRY
1 month ago
新製品開発のアイディ出しへのヒント 栗原先生登壇 科学・技術セミナー 青山学院大学 理工科学部

講師: 栗原 陽介(理工学部 経営システム工学科 准教授)
テーマ: ... See more

講師: 栗原 陽介(理工学部 経営システム工学科 准教授)
テーマ: ... See more

LIKE
LOVE
HAHA
WOW
SAD
ANGRY
1 month ago
3x4.5cmの小型センサで高齢者の転倒検知 柴和彰さん@青山学院大学 栗原研究室 インタビュー | Well-Being 青山学院大学 研究プロジェクト

... See more

... See more

LIKE
LOVE
HAHA
WOW
SAD
ANGRY
1 month ago
青山学院大学(Aoyama Gakuin University

Next Generation Well-Beingのバナーが大学Webサイトに掲載されました。

□ 青山学院大学
http://www.aoyama.ac.jp/

□ 大学Webサイト内 ... See more

... See more

LIKE
LOVE
HAHA
WOW
SAD
ANGRY
2 months ago
Aoyama Gakuin Univ. Well-Being Introduction

プロジェクト紹介用動画を公開しました。

https://www.youtube.com/watch?v=E30-_fjTYJ4

青山学院大学 次世代ウェルビーイング~個別適合をめざした統合的人間計測・モデル化技術の構築~

LIKE
LOVE
HAHA
WOW
SAD
ANGRY
3 months ago

Webサイトを公開しました。

http://well-being.agnes.aoyama.ac.jp/

LIKE
LOVE
HAHA
WOW
SAD
ANGRY
LIKE
LOVE
HAHA
WOW
SAD
ANGRY
LIKE
LOVE
HAHA
WOW
SAD
ANGRY
3 months ago

LIKE
LOVE
HAHA
WOW
SAD
ANGRY
« 1 of 2 »

Events

近日予定のイベント
11月8
水 13:00招待されている人1人
Kanagawa Prefecture神奈川県 相模原市
3月5
月 13:00招待されている人1人
本多記念国際会議場
過去のイベント
10月1
日 10:00招待されている人1人
Kanagawa Prefecture横浜市

Photos

Our Partners

本事業では、青山学院大学を中心とし、地方自治体、企業、国内大学が連携し、地域、教育機関、産業界へ研究成果を展開する。地域への展開は、青山学院大学の両キャンパスが位置する渋谷区と相模原市およびその周辺を対象に健康福祉、技能研修分野へ適用する。教育機関への展開は、放送大学、北里大学を対象として知識教育、健康福祉分野へ適用します。また、産業界への展開は、オーエイ、WINフロンティアなど約5社を対象として健康福祉、知識教育、技能研修分野へ適用します。さらに、海外への展開は、知識教育・健康福祉分野において、ジャンモネ大学(フランス)、オウル大学(フィンランド)およびフラデツクラーロベー大学(チェコ)と共同研究を実施することで進めていきます。

WINフロンティア株式会社

WINフロンティア株式会社

アーズ株式会社

アーズ株式会社

株式会社アーチ技研

株式会社アーチ技研

株式会社オーエイ

株式会社オーエイ

放送大学

放送大学

相模原市

相模原市

ジャンモネ大学

ジャンモネ大学

オウル大学

オウル大学

フラデツクラーロベー大学

フラデツクラーロベー大学

Inquiry

共同研究、講演、その他研究に関するお問い合わせは下記のフォームまたはE-Mailにてご一報ください。

Address us at
〒252-5258 神奈川県相模原市中央区淵野辺5-10-1 相模原キャンパス 相模原事務部研究推進課
Email us at